FC2ブログ

糖尿病~ストレス~

糖尿病は、特別な人がかかる病気だと思っていませんか?

実はそうではなく、ありふれた生活習慣が糖尿病のきっかけとなるのです。

例えば「ストレス」です。人間であればだれしもストレスは感じるものです。会社員であれば売り上げ目標達成に対する上司からのプレッシャー、経営者であっても経営うまくいかないなど色々なストレスの中でみんな生きています。

しかも、ストレスをためこんでしまうと多くの場合、憂さを晴らすために居酒屋で「食べて」「飲んで」話題は「上司の悪口」ばかり。これでストレスの一部は開放されますが、今度は食べ過ぎと夜遅い夕食などの食習慣が問題になります。こうした食生活の乱れも血糖値を上げることにつながります。

糖尿病はこのように現代のありふれた生活習慣がきっかけとなる、まさに代表的な生活習慣病なのです。




メタボリックシンドロームでお困りの方は、今すぐ『からだ楽痩茶』を。
スポンサーサイト



糖尿病

糖尿病は生活習慣病の1つで、近年増加中です。

では、糖尿病が増えた理由はなんでしょうか??
原因は生活習慣です。昔と違い食文化も豊かになり外食する人も増えました。そして交通機関も発達しているので歩く習慣も減っていることも大きな要因です。

社会の変化によって肥満の人が増えてしまったのです。その上日本人は働き者なので慢性疲労・睡眠不足の上にストレスをためていたりするので糖尿病はだんだん増えていまうす。

そして、日本人はこうした生活習慣病にかかりやすい体質という事が遺伝子からもわかってきています。

実際日本人の糖尿病患者は1000万人近くいるといわれています。

健康になる為にはこうした生活習慣病を克服していきたいものです。

寝ている時に足がつる時

最近寝ている時に足をつってしまい歳のせいかなと思いましたが、とりあえず調べてみました。

寝ている時に足をつって起きてしまう場合は、マグネシウムが不足している可能性があるそうです。

マグネシウムには、筋肉の働きを助けたり、循環器系を元気に保つ働きがあり、豆腐、油揚げ、するめ、あさり、ナッツ類、ごま、胚芽などに多く含まれています。
足がつってしまう方は、これらの食材を積極的に食べるようにしましょう。

するめは乾燥しているものでも大丈夫なのでしょうか!?大丈夫ならいっぱい食べようと思います。

また、カルシウムと一緒に摂取することで、骨も強化されるので効果的だそうです。

今日から牛乳飲もう!!

低栄養

昨今、メタボリック症候群や生活習慣病が騒がれていますが、低栄養の人も増えてきているそうです。

太り過ぎは糖尿病や高血圧の原因になりますが、低栄養では元気に過ごすことができません。

低栄養を防ぐには、毎日肉、魚、たまご、牛乳などをバランスよく摂取することが大事です。

最近はダイエットをしている若い女性でも低栄養の人が増えています。貧血になったり、低体温になったり、妊娠した場合は低体重児のこどもをうむことがあります。

痩せたいと思う気持ちもわかりますが、栄養をとることはもっと大事です。




馬プラセンタサプリメント

抜け毛対策

男にとって抜け毛は結構な悩みですよね。

抜け毛が気になる場合でも1日100本いないの抜け毛であれば、正常の範囲内です。ただし1箇所だけまとまって抜ける場合は、円形脱毛症の可能性があります。その場合は専門医に診てもらいましょう。

また、最近ではAGA(男性型脱毛症)という男性ホルモンが影響した抜け毛の対策方法がたくさんあります。
フィナステリドを含む内服薬を飲んだり、ミノキシジルが含まれた薬を塗ったりなど。
AGAは20代から進行するため、髪の量をキープしたい場合は、早めの治療を心がけましょう。

ふけかゆみの原因は、原因となる菌が皮脂の過剰分泌で増殖することです。
毎日シャンプーをして、頭皮マッサージをすると血行が良くなり、神に栄養が届きやすくなるので、トラブルを防ぐことができます。

マッサージをするときは爪を立てると頭皮を傷つけるので気をつけましょう。



| ホーム | 次ページ
Page Top↑